fc2ブログ

人間ドッグin山梨

こちらに移住して初めての人間ドッグ。
もともと人間ドッグは大の苦手。
毎年半端ない位憂鬱になる性格です

市の無料乳がん検診ではパンフレットを見ると
マンモもエコーも受けられそうなのに実際はマンモのみだったり
人間ドッグはどうなのかしら?とドキドキ。

まずは血圧と視力。
これまでのドッグはどこでも病院の方が測りましたが
ここは自分で測り、問題があると人が測ってくれます。

そして一番衝撃的だったのが胃カメラ。
苦痛に耐えられないのでいつも鎮静剤を使用(有料)しますが、
何と鎮静剤という選択肢すらないとのこと

もう恐怖でしかない。
何とか主人のすすめで鼻からの胃カメラで挑戦。
もう辛くて辛くて最後は死んだような状態

聞くところによると山梨は麻酔医も少ないので
検診で鎮静剤というのは基本ほとんどあり得ないとの事。
心配していた医療面ですがここまでとは・・

胃カメラの際頭の下にしくタオルもマイタオル持参。
これまで恵まれてたんだなぁ・・と。

そして半日だったと思っていた検診は何と1日ドッグ。
お昼を頂いて午後は栄養士さんのアドバイスに続き、
体力チェック、最後に医師からの結果報告と盛りだくさん

android-20190124081235 (400x300)

移住して農業をして、健康になるはずが・・結果は散々
言葉もないほど落ち込んでいたのですが、
医師と面談すると、要するに「健康です!」と言われました。

これまで郵送で結果が送られて数値異常などに落ち込むこと数年。
でもそれ程気にする内容ではなかったようなのです。
医師の説明って大事です

午前中には保健士さんと午後には栄養士さん、医師の説明後、
体力も含め保健士さん(?)と面談(やりすぎ
結局これから運動と食事の管理を徹底する事が課題だと感じました。

実はドッグ中にどうやらギックリ腰を発症した模様。
当日はそれ程でもなかったので何も言わなかったのですが、
当日夜寝てる時、そして起きる頃には大変な状況に

寝るのが怖い位初めてのひどい腰痛に悩まされました
剪定作業も間に合ってないのに・・
技術の前に夫婦で農業に耐えうる体力作りが必要です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

テーマ : 移住生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lily

Author:lily
ゆめ:田舎でのスローライフ
興味:ゆるマクロビ・畑仕事
趣味:ちょっと変わった旅行
→詳細は一番初めのブログ「welcome」を参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

島根の田舎での出来事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR