fc2ブログ

くらかふぇ糀's by 七賢@北杜市白州

桃&ブドウ栽培を2日間、みっちり満喫、
最終日帰る前に以前から気になっていたカフェへ

白州の名水を利用して酒造りをされている老舗七賢さんです。
カフェの場所が良く分からず、こちらの会社にたどり着きました。

android-20170612183123 (300x225)

お客様用の駐車場に止め、会社内を通って・・

android-20170612183124 (300x225)

蔵のうらの小道を抜け、

android-20170612183125 (225x300)

のどかな畑を見ながら歩くと、

android-20170612183126 (300x225)

酒造直営レストラン臺眠の裏に出ます
11:30オープンでまだ開いていませんでしたが、
こちらでは私の今はまっている麹を使った料理も頂けます。

android-20170612183128 (300x225)

脇の小道を抜けると以前ブログで紹介した金精軒本店
同じ通りに今回お目当ての麹を使ったカフェが入った、
立派なたたずまいの七賢さんがあるんです。

android-20170612183131 (400x300)

平日にも拘わらず老若男女、外国人と人が絶えません
(↓左下に、くらかふぇ糀’sOPENという立札があります。)

android-20170612183130 (400x300)

ちなみにこちらの窓口で申し込めば有料で酒造の見学もできます。

android-20170612183045 (300x225)

酒造の入り口にはこんな展示場&ショップも

android-20170612183057 (200x150) android-20170612183055 (200x150)

ともあれ、本日の目的はコウジードリンク。
カフェをしたら麹&甘酒を使ったお料理とドリンクを考えており
是非一度老舗の糀糖を使ったドリンクを飲んでみたかったんです。

android-20170612183133 (300x225)

右がプレーンと左がブルーベリー(各400円)。
甘酒のような甘だるさもなく、すごくおいしい
季節により色々なフルーツが登場するようですが、
やっぱりプレーンが一番おいしいと思います。

あらためて麹のすばらしさ&可能性を実感しました

android-20170612183051 (300x225)

ちなみにカフェスペースは通路に点在するテーブルの他、
狭いながらも靴を脱いでくつろげるこんなスペースや↑
素適なお庭を見ながらまったりできる和の空間もあります↓

android-20170612183047 (300x225)

ドリンクが出て来るまでの待ち時間には併設する
ショップ(写真左下)や展示スペース(右下)などを見られます

android-20170612183048 (200x150) android-20170612183050 (200x150)

盛りだくさんの3日間(4日間)でした

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lily

Author:lily
ゆめ:田舎でのスローライフ
興味:ゆるマクロビ・畑仕事
趣味:ちょっと変わった旅行
→詳細は一番初めのブログ「welcome」を参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

島根の田舎での出来事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR