fc2ブログ

週末農業塾8回目~施肥~

またまた久しぶりの週末農業塾です。
この日は雨が降ったり止んだり・・ときおり激しい雨も

雨の様子を見ながら小ぶりの時を見計らって
作業を行いましたが、ここら辺はだいぶ寒くなってきました。

android-20161009155433 (225x300)

朝行くと講義を行う机にたくさんの巨峰が・・
「みなさんでどうぞ」って、みんな大喜び
この時期こんな立派なぶどうが貰えるなんて、幸せ

android-20161009155428 (225x300)

休憩時間にもみんなで頂きましたが、種がなくって
すごく甘くって美味です~

こちらは作業で使うのこぎりです↓

android-20161009155432 (300x225)

この日のメインは施肥。
施肥には元肥、追肥、礼肥などがあり土壌の状態により
必要な施肥を行うことが重要だそうです。

元肥は木が休眠する前の大体10月上旬から11月中旬に行います。
土壌検査を行い、窒素、リン酸、カリ、石灰、苦土を入れますが
山梨では石灰質素材は施用しないのが特徴だそう

IMG_0442 (400x300)

各々かごを腰にベルトで取り付け(写真はありませんが)、
Kペレット、溶性リン肥、カルミタス(硫酸カルシウム)を入れ
圃場の木の根元から少し離れた所から枝の伸びる先まで
手でパラパラっと均等に撒きました。

また土づくりとして牛糞堆肥を全体的に撒いて完了です

IMG_0440 (400x300)

またこの日は私達の希望により芽接ぎの体験をさせてもらいました。
芽接ぎとは作りたい品種の芽を木質部ともに削ぎ取り、
主枝(台木)の樹皮内に挿入して活着させる方法です。

徒長していない部分の枝の中央部分の芽を斜めにカッターで削ぎ取り
台木の芽の部分も同様に切取りそこにメディカルテープで接合。
意外と難しい作業ですが、これで芽が育つなんてすごいです

ちなみに「種苗法」という法律で、厳しく制限されています。
意外と厳しくて守らないと刑事罰を課せられるとか・・・
むやみにこれがいい~なんて持ち帰って芽接ぎはできないようです。

芽接ぎがうまく出来ると1週間位でこの緑の出っ張った部分が
ポロっと落ちるようになるそうです、ダメなら腐ってしまったり。
次回が楽しみです


にほんブログ村

テーマ : 農業体験
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます(^-^)

農業塾、お疲れ様です(*'ω'*)
芽接ぎまでしたんですね~

僕も芽接ぎは挑戦してみたいな。
と言っても野菜の接ぎ木苗作り!
丈夫な苗を作りたいので(・ω・)ノ

芽接ぎの結果が楽しみですね。
上手くくっついてるといいですね~

Re: おはようございます(^-^)

ココさん、ご無沙汰で~す(´▽`)
農業塾も残すところあと2回ちょっと寂しいです。

今回の施肥は基本渡された肥料を言われた通り
播くだけなので比較的気楽にできました♪

そして芽接ぎ!みんなの希望で実際に
一人2ずつ芽接ぎ体験をしました。
それぞれ名前を付けたので次回が楽しみです。

カッターの使い方とか難しくって私が一番最後^^;
でも面白かったですよ。
野菜の接ぎ木も挑戦したいですね~。
プロフィール

lily

Author:lily
ゆめ:田舎でのスローライフ
興味:ゆるマクロビ・畑仕事
趣味:ちょっと変わった旅行
→詳細は一番初めのブログ「welcome」を参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

島根の田舎での出来事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR