fc2ブログ

ハウステンボス~別府

梅雨の時期にも拘わらず、この日も朝から快晴
カーテンを開けると、メルヘンチックな光景が広がります。

IMG_9967.jpg

という訳でしつこいようですが、また写真撮りまくり~

IMG_9968.jpg

ハウステンボスからは開始の鐘の音も聞こえます

IMG_9970.jpg

どこを切り取っても異国情緒あふれるのんびりした風景
このホテルに宿泊するなら絶対パークビューがおススメです。

IMG_9972.jpg

窓をのぞきこまなくても鏡にも素敵な風景が映ってるんです↓

IMG_9974.jpg

朝食は洋食メインのカメリアと和食メインのさくらから選べます。
私は和食派ですが、HPでも焼き立てパンを推してるようだし、
父がパン派なので・・「カフェテリアカメリア」で頂きました

IMG_9975.jpg

主人は洋食系・・と思いきや洋食後に和食プレート
私は和食系サラダランチ。
洋食メインとは言え、上品な和食メニューも充実

IMG_9977_2.jpg

だしとろろにおいしそうなおしんこ、チーズ入りグラノーラ、
そして名前は忘れましたが??汁は上品なお出汁に、
刻み野菜、小さめのお餅入りで朝食に最適↓

IMG_9978_2.jpg

朝食後、早々にレンタカーで別府方面へと向かいました
(最後にホテルの写真をパチリ

IMG_9980.jpg

別府では市内観光もしようと思っていたので市内の
比較的経済的なホテルに宿泊で~す。
車をおいて別府名物とり天ランチにでかけました

IMG_9983.jpg

行く前に色々調べたはずがあまりデータがなく・・・
平日ランチだとりゅうきゅうというもう一つの名物も付く
お得なとよ常さんでとり天定食をいただきました。

働き盛りの方、若い方には良いのかもしれませんが・・
私達にはちょっとボリューミーで油っぽい感じ。
りゅうきゅう(魚の漬け)もそれなりでした(ごめんなさい)

お店は繁盛していたようなので、
私達の選択が悪かったのかなぁ・・

IMG_0045.jpg

こちらが宿泊した亀の井ホテルのお部屋です。
少し広めの部屋を予約したのもあり、広さは十分、
ベッドの寝心地も良く、快適にすごしました。

IMG_0047.jpg

部屋からの眺めは市内なのでこんな感じ↑
夕食のバイキングはどこにでもある定番な感じのメニュー。
お昼のとり天疲れなのか私はほとんど食べられませんでした

IMG_0050.jpg

この日は地獄めぐりの後で市内散策も計画していたのですが
暑さと湿気に皆体がまいってしまい、早々に帰宅。
温泉は時間帯が良かったのか意外とゆっくり入れました

IMG_0051.jpg

<追加記事です>
大変!大事な事を忘れてました
ここのホテルの朝食は昨日と同じブッフェと
油屋熊八亭での和食が選択できます。

せっかくなので和食を選択。
朝はたぶん食べられなさそう・・と宣言していたのですが
この朝食がどれもお味が程よくおいしくて・・ほぼ完食

特に温泉水を使った湯豆腐は豆乳豆腐のよう。
同じく小食の母も汁を全部飲んでしまうほど優しいお味

IMG_0052.jpg

雰囲気もブッフェ会場より落ち着いてサービスも上。
こちらの朝食はおススメで~す


にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします。

テーマ : 九州のんびり旅情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
とよ常に行かれたんですね・・・・(>_<)
あそこは天丼は美味しいですが、とり天は酢醤油で食べるのでないからイマイチ。あれを大分名物とり天と思わないでくださいね(^^;

亀の井ホテルよく泊まります。
以前はアジアの方が多かったけど地震の影響で最近は少ないみたいです。

Re: No title

BBさん、コメントありがとうございます。
あらら・・やっぱりハズレだったんですね、残念i-241
帰ってガイドブックなど見直してもやっぱりここじゃない方が
良かったんじゃないかと反省してました^^;

BBさんにもアドバイス頂いたり、下調べもしたはずが、
別府についた頃には暑さにやられて
とにかく目についた(+平日りゅうきゅう付に惹かれ)
こちらにとりあえず入ってしまいましたi-229

亀の井ホテルはお手頃価格ですね~♪
日本料理屋さんの朝食が気に入りましたi-234
プロフィール

lily

Author:lily
ゆめ:田舎でのスローライフ
興味:ゆるマクロビ・畑仕事
趣味:ちょっと変わった旅行
→詳細は一番初めのブログ「welcome」を参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

島根の田舎での出来事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR