fc2ブログ

小松菜の間引きとまち歩き

10月中旬の秋季剪定が終わった翌朝、
お野菜のお手入れ、小松菜を一部間引いて朝のおかずに
茎も葉っぱもやわらかくて私はこちらの方が好きなんです

DSC_2002 (400x300)

そしてこの日はまちゼミの「まちあるき」にエントリー。
作業も終わったし、天気も良く久しぶりにのんびり

DSC_2010 (300x400)

東京ではよく人気のまち歩きに参加して無料で食べたりもらったり
こちらでは、やっぱり・・・歴史的な話とかが中心でした
昔は宿場町としてジャンクション的な役割を果たして賑わってたそう。

所々には馬をつないだ馬つなぎの石も残っていました

DSC_2008 (188x250) DSC_2009 (188x250)

その後訪れたのが、私も時々麹を買いに訪れる井筒屋さん。
商売を始めて200年伝統ある風格のある建物、
その歴史やお味噌・醤油・麹等の商品について話してくれました。
(以前のまちゼミ?で製造所も見学しました。)

DSC_2007 (300x400)

その後訪問したのが「リメイク工房AZ(アズ)」さんというお店。
主に洋服のリメイクをされているようです。

その他使われなくなった着物や使い古された貴重な布などで
素敵なカバンやエコバック帽子など色々作られています。
こちらはのぼり旗やしっかりしたレトロな柄の布の帽子とかばん↑

見る人が見れば人気のありそうな素敵な作品

DSC_2003 (400x300)

そして店内には機織り機もあって・・・
何とネクタイの生地を切って雑貨を作られているそうです。
有難いことに少し体験までさせていただきました

DSC_2006 (300x400)

上のネクタイの切れ端をつむいでこんな敷物に
思ったようなデザイン(色合い)にするのが難しいようです。

DSC_2004 (400x300)

そしてこちらは着物からリメイクしたエコバックと小袋。
お洒落な男性やお茶をやる方に人気だそうです。
確かに何度も使ったビニールやペラペラのエコバックより優雅

DSC_2005 (400x300)

これで何と(エコバック)500円なんです。
自分だけだったらたぶん一生入らないようなお店ですが
ちょっと楽しい時間を持てました。

その他にも普段使いできる食器屋さんとか
自分の思いを持って長く続けているお店も沢山あるんでしょうね。

お洒落なお店を体験!という思惑とはちょっと異なりましたが、
面白い時間を過ごせました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

テーマ : 移住生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lily

Author:lily
ゆめ:田舎でのスローライフ
興味:ゆるマクロビ・畑仕事
趣味:ちょっと変わった旅行
→詳細は一番初めのブログ「welcome」を参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

島根の田舎での出来事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR