fc2ブログ

帆柱をたてる!

未だ11月初旬の記事ですが・・・
この時期帆柱の調整と若木には新たに帆柱を立てました。
意外とこの作業も地味~に大変(笑)

DSC_0757 (400x300)

帆柱と言ってもその内容は様々
この地域でも金属の棒にマイカ線などをとりつけた簡易なもの、
金属の部品を組み合わせて使う人、
既に帆柱として加工されているのを買う人など。

DSC_0769 (200x150) DSC_0771 (200x150)

最初に帆柱をたてた時は既製品のものを購入しましたが、
経費がかさむので去年からはこちらのタイプを使用。
10本からと大量の帆柱をたてるのでそれなりの金額になるんです。

DSC_0774 (188x250) DSC_0776 (188x250)

初めの写真のようにブロックをまず根元に置いて、
テープできっちりはまるように調整して、
針金を4か所に通しねじり、ばらばらにならないよう留めてたてる。

DSC_0783 (188x250) DSC_0786 (188x250)

一人が柱を支えて、もう一人が針金を枝にかけて、
柱が自立するように、枝のバランスをとるように調整していく。

DSC_0749 (400x300)

上がたてる前で下が帆柱が無事立った様子
帆柱を立てる事で果実がなったり重くなっても支える事が出来ます。

DSC_0750 (400x300)

もう一つ、樹のバランスをとる役割もあって、
例えば第一主枝と第二主枝では第二主枝の方が高くし、
強く保つとかも重要なのでそれと見た目のバランスとの両立が難しい

樹勢も思うように育たなかったりで既に樹勢が悪い場合、
帆柱の見た目的にはアンバランス(斜め)になってしまうことも。
(必ずしも綺麗にバランスよくたてる事が正解ではない

DSC_0752 (188x250)

そんなこんなを何本も延々と・・と言う訳で途中休憩
雪をかぶった富士山がきれいに見えます
そう、富士山の見える畑で桃を作る!のが夢だったんだよね

DSC_0764 (400x300)

最初は帆柱がなかった畑が、

DSC_0753 (400x300)

夕方にはすっかり全部(2日がかりだった?)、帆柱がたちました

DSC_0755 (400x300)

来年からは樹勢に応じてこの時期また帆柱の調整をしていきます。
これで今年もおいしい桃が安心して収穫できますように

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

テーマ : 新規就農
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lily

Author:lily
ゆめ:田舎でのスローライフ
興味:ゆるマクロビ・畑仕事
趣味:ちょっと変わった旅行
→詳細は一番初めのブログ「welcome」を参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

島根の田舎での出来事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR