fc2ブログ

9月は秋季剪定!

すっかり過ごしやすい季節になりましたね。
山梨県民でも桃農家さんて収穫の時期だけ忙しくお金稼いで
後は何かしてるの?なんてよく聞かれます。

もちろん春から収穫期までの繁忙期程ではありませんが、
収入のない時期でもほぼ1年中作業してるんです。

9月の秋季剪定に、年中の草刈り、施肥をしたり、
整枝(帆柱もたてたり)、そして冬季剪定が11月末から始まり
2月位まで、3月から摘蕾とどんどん忙しくなります。

それ以外にも農薬散布や、枝にそえる竹をとってきたり、
収穫にまつわる片付や準備、やる事はいーっぱい
もちろん最低限の事しかしない人もいっぱいです

そんな訳で9月初めの秋季剪定の記事から
私達の農園では9月いっぱいかけて秋季剪定を行います。
秋季剪定では不要で大きな徒長枝を中心に軽めに剪定します。

そうすることで必要な部分に養分が使われるようになり、
この後行う防除(農薬散布)でもかかりムラが少なくなります。
この時期は枝も柔らかく冬季剪定が楽になるメリットも

私達の周りの農家さんはぶどうや稲刈りで忙しいのか、
秋季剪定をやらない人の方が多い気がします。

DSC_0440 (400x300)

今年は就農3年目になるので剪定ばさみを新調
2人共そんなに手が大きくないので小さめサイズに変更しました。

DSC_0434 (188x250) DSC_0435 (188x250)

こんな風に枝の背に垂直に太く成長した特に内部の枝を剪定。
切りすぎに注意しながらバシバシ切って行くとかなりの量に
葉の隙間から少し木漏れ日が入る位に切って行きます

DSC_0437 (188x250) DSC_0436 (188x250)

盛りの木だと1本剪定しただけでトラックいっぱい位になります。
久ぶりの作業に指が痛くなったり、朝起きるとこわばってたり、
慣れてくるとそれもなくなりましたが結構負担のかかる作業です

DSC_0438 (400x300)

まっすぐに立ってる太い木なら全部と言う訳じゃなくて、
その木の状態や枝の配置(必要な場合もあるし)色々考えて
行うので基本夫婦のみで行います。

剪定作業は好きな方だけど、
毎日毎日やってもやっても、先が見えず・・・

DSC_0432 (400x300)

この時期、雨が降るとよく見る風景
色んなカエルさんが窓で雨宿りしています。
しっかり害虫さん駆除してくれると良いんだけどなぁ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村

テーマ : 新規就農
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lily

Author:lily
ゆめ:田舎でのスローライフ
興味:ゆるマクロビ・畑仕事
趣味:ちょっと変わった旅行
→詳細は一番初めのブログ「welcome」を参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

島根の田舎での出来事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR