絶滅危惧種ハタケチャダイゴケ?!

先週畑仕事をしていると・・
不気味な小さなドラム状のものが大量に発生しているのを発見

IMG_20160618_071844_2.jpg

一部は既に中があいて黒い種まで(発射準備?!)
「これは大変!」と丁寧にスコップで土を取り除き念のため廃棄。
帰宅後に調べてみると「ハタケチャダイゴケ」だと分かりました。

IMG_20160618_071850.jpg

有機質の所に昔から生えるキノコの一種で無害。
むしろ発酵が不十分な土を分解(調整)してくれるとの情報も
地域によっては絶滅危惧種にも指定されているとか・・

もしかすると有難い菌だったのかもしれないですね~
ちなみに雨にあたるとこの黒い種が飛ぶらしい・・
正体を知ると面白いキノコです

IMG_20160619_142246.jpg

ちなみに畑はというと順調に生育中です
黄色いトマトハニーイエローも色づいてきました。

IMG_20160619_142042.jpg

ぷちピーもすずなり
こどもピーマンも沢山実をつけています。

IMG_20160619_142113.jpg

一時期アブラムシの攻撃が心配だったオクラも大きくなり、
コンパニオンプランツのバジルは摘心しました

IMG_20160618_070602.jpg

そんなバジルでちょっとお料理
ほんと良い香りです

IMG_0138.jpg

この時期さっぱりとカプレーゼを作りました。
塩コショウとオリーブオイルでシンプルにおいしく頂きました~
(ジャガイモハムのオーブン焼きにもオン)

IMG_0145_3.jpg

昨年は駆除しても網を張っても大量発生したカメムシ。
何故か今年は一匹も見かけません。(ありがたいけど
その代り今年大量発生なのがテントウムシダマシ(偽瓢虫)。

IMG_20160619_142252 (1)

葉っぱをアミアミにする害虫です。
そんな怖くないし、カメムシよりはいいかなぁ。
年によって状況が全然違います。

今年の天候はどうなるのかしら・・・?


にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします。

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

今年も化け物きゅうり

さて旅行の話ばかりで畑の記事がご無沙汰ですが・・
今年もきゅうりだいぶ前から収穫が始まっています

こちらは何と旅行前日に収穫したきゅうり。
出かける前なのにどうすればいいの?というきゅうり

IMG_9909.jpg

そして旅行後、気になって畑の様子を1人見に行くと・・
大変化け物キュウリがゴロゴロ
今年もやってしまいました。

手で持つと手がちぎれそうなのでリュックに。
入りきらず少し頭がリュックから顔を出しますが、
そんなこと、気にしません

IMG_0126_2.jpg

写真からは伝わりづらいと思いますが、
ほんと、あの立派な麺棒サイズが3本+普通サイズ。
大きなものは普通のものの3本分位はあります

IMG_0128_2.jpg IMG_0130.jpg

まずは毎年恒例のきゅうりをズッキーニに見立てたラタトゥイユ。
水もほとんど使わず野菜の旨み生かしたこのレシピがお気に入り。
きょうの料理より「本格ラタトゥイユ」

おうちトマトだともっとおいしくなります。

IMG_0140.jpg

簡単漬け物にも(http://cookpad.com/recipe/831549

IMG_0149_2.jpg

カレー炒めもこの時期おいしいです(http://cookpad.com/recipe/418220

IMG_0143_2.jpg

そして何と言っても沢山採れ過ぎてしまった時のお助けレシピ
去年ブロ友ココさんの記事で知ったブロ友マロンままさんの
きゅうりの佃煮レシピ。
http://jackmaron.blog99.fc2.com/blog-entry-287.html

これは最強です

IMG_0144.jpg

大量消費で長持ち、そして何よりおいしいです
お漬物でも好き嫌いがある私ですがきっと誰でも好きな味
ほんと、ご飯が進みます

我が家ではもう既に第一弾がほぼ完売、第2弾を作り常備中。
このレシピには感謝です

IMG_0132.jpg

おまけ・・現在甘いものを控えているので、
旅行中もほとんどお土産を買わなかった私ですが
空港で試食してついかってしまった「ざびえる」。

よくあるお味ですが・・おいしかった~


にほんブログ村

テーマ : ごはん日記(写真付き)
ジャンル : 日記

杵築プチ散歩@大分

ようやく旅行も最後の記事です。
長崎からレンタカーで移動、大分空港アウトなので
出発前のほんの少し観光ができるかも・・・

という事で調べているとちょうど通り道、空港近くに
杵築という古い街並みの残ったプチ観光地を発見
とは言え観光時間は・・1時間もないくらい(ほんの少し)

IMG_0108.jpg

細かな歴史とかについてはブロ友BBさんに譲るとして
Big Bobbyの日記 杵築編
ここ杵築は風情のある城下町と坂の多い所。

IMG_0110.jpg

早速坂を上りながら散策開始です
幸い雨は止んで少し薄日も、この日も蒸し暑く
私達はもちろん母にとっては大変な散策になりました

IMG_0113.jpg

坂を上って・・

IMG_0114.jpg

下って・・、
下り坂は雨のあとでとても滑りやすくなっています

IMG_0116.jpg

情緒漂う街並みが続くのですが・・
暑すぎて皆歩くので精一杯

IMG_0117.jpg

途中「入場無料」なんて施設もありましたが、時間もなく

IMG_0118.jpg

とにかく杵築城を目指します。

IMG_0119.jpg

ようやく杵築城の入口(杵築城に向かう入口)

IMG_0120.jpg

ここからも階段を上って頑張って歩いてようやく見えてきました~

IMG_0122.jpg

もう少し頑張って、ここで母の体力も限界、
時間もタイムアップ、「杵築城見れたね~」
とか言いながら引き返しました

IMG_0123.jpg

IMG_0124.jpg

ここ杵築はお菓子やお茶など色々な特産品もあるようで
紅茶好きの私は杵築紅茶べにふうき(新茶)を購入しました。
香りも良く、マイルドでおいしかったですよ~

IMG_0151.jpg

お菓子も色々気になったんだけど・・時間もなく見るだけ

IMG_0111.jpg

また車エビも名産・・それも今も旬!
エビに目がない私はお手軽に食べれそうな魚市魚座さんに
行ってみたのですが何とこの日は「水揚げなし」

IMG_0125.jpg

それでなくても少ない時間を何とか調整して出かけたのに・・
活き車えび、必ずまたどこかで食べたいです


にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします。

テーマ : 九州のんびり旅情報
ジャンル : 地域情報

山荘 四季庵~竹林庵~

さて、こちらが両親の泊まった竹林庵(別邸)です。
母屋のすぐ隣で雨でもほとんど傘いらずです。
私達も滞在の多くの時間をここで過ごしました

IMG_0105.jpg

玄関を入るとひろ~いスペース。
濡れた傘を沢山干すことができます
右には和室の部屋が、左に寝室、トイレ、洗面、お風呂があります。

IMG_0055.jpg

まず驚いたのがお手洗い。
広いスペースにお洒落な手洗いと欄間つき
洗浄や蓋の開閉も自動、母の大のお気に入り

IMG_0054.jpg

こちらが内風呂(温泉)。

IMG_0057.jpg

母と一緒に私はこちらに入りました~

IMG_0058.jpg

こちらの洗面は屋内なので虫の心配なし
普通のドライヤーと私愛用のクルクルドライヤーもありました。
(いつも念のため持参しています

IMG_0061.jpg

そして庶民部屋(ではなく一般部屋)がセルフのお布団に対し
こちらは専用の寝室と上質のベッドも用意されています。
TVも付いていてこの部屋もお気に入りだったようです

IMG_0064.jpg

最後にこの部屋の最大の特典が、専用ビールサーバ付。
そうビールがいつでも飲み放題なんです。
冷蔵庫にグラスがあり、なくなったら補充までしてくれるそう

IMG_0056.jpg

いつも母をメインに考えますが今回はアルコール好きの
父にも大サービス、主人と一緒に楽しんでましたよ。
その他カプセルタイプのコーヒーマシンも楽しめます

おつまみを買って、もう上機嫌です
(庶民の部屋とはだいぶ違います

IMG_0074.jpg

そんなこんなで夕ご飯(そう・・この後に
こちらは地鶏の炭火焼がメインです。
小鉢の盛り合わせと地鶏の桶が二つも登場

IMG_0068.jpg

HP予約特典で一つは和牛入り&ワンドリンクサービス。
(ここでも父と主人はもちろんビールを注文

IMG_0070.jpg

サービスでとり天まで・・とても食べきれません

IMG_0071.jpg IMG_0072.jpg

最後の〆にお抹茶とバニラアイス
とり天をほとんど残してしまい、鶏好きの主人は残念そう。
パックに詰めて持って帰る~って最後まで言ってました。

IMG_0075.jpg

これまで泊まった宿の中でもかなり気に入ったようで
親孝行も出来たかな~という素敵な宿でした


にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします。

テーマ : 九州のんびり旅情報
ジャンル : 地域情報

山荘 四季庵@塚原高原

先日の記事で書いた通り、由布では主人の会社保養所を
予約していたのですが地震の被害でキャンセルに、
探していて最後の夜に良いかなぁと思う宿を発見

それがこちら、塚原高原の「山荘 四季庵」さん。
一万円台で泊まれるプチ贅沢なお宿です

IMG_0101.jpg

何だか面倒な要求をする先客とそれに振り回される宿の方
かなり待たされましたが、無事少し前にチェックイン。
合掌造りの立派な母屋ではいつでもコーヒー・お茶が頂けます

IMG_0102.jpg

IMG_0098.jpg

お庭にはやぎさんとにわとりさんも飼われています。

IMG_0085.jpg

エサをもらえると思ったのか一瞬寄ってきました~

IMG_0086.jpg

母屋の反対一番奥には共同の露天風呂があります。

IMG_0082.jpg IMG_0081.jpg

特別広くもありませんが、全室お風呂付(温泉)なので
いつも空いていてタオルも使い放題、気持ちいいです

IMG_0077.jpg

ここには特別室が2つとその他一般客室があり、
今回は私達は一般客室、両親は別邸を予約してみました。
まずは庶民の部屋、東屋の脇に一般客室棟(?)の入口です↓

IMG_0099.jpg

入口を抜けるとこんな感じで平屋が並びます

IMG_0097.jpg

私達の泊まった部屋はここ。
でも普通に綺麗なお部屋で十分贅沢です。

IMG_0096.jpg

ちなみにお布団はセルフです
面倒になると嫌なので早目に敷いておきました。

IMG_0091.jpg

それぞれの客室にお風呂(温泉)がついており、
その着替え場所も兼ねている洗面所は半屋外なので
電気をつけておくと夜大きな蛾とかが飛んできます
(見た感じ屋根も壁もあるので気づきませんでした)

IMG_0088.jpg

室内の半露店風呂はこんな感じです。
主人は喜んで入っていました

IMG_0090.jpg

雨であまり観光も出来ない日だったので
ゆっくりくつろげました、よかった(つづく)


にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします。

テーマ : 九州のんびり旅情報
ジャンル : 地域情報

自然食ゆうど@塚原高原

旅行の続きです・・

別府を出て翌日からは由布院へ。
当初由布では主人の会社の保養所を予約していたのですが
地震の影響で復旧の目処が立たず、塚原高原の宿に変更

由布院は実は主人と何度も来ていて、
穏やかな景色を見ながら散策する雰囲気が大好き
両親にも是非!と思ってのですがこの日はあいにくの雨。

梅雨だから仕方ないのですが・・
由布院でまずステンドグラス美術館に行き、
その後コープで様子を見るも雨と風が酷く・・

観光は断念。
宿のある塚原高原へと向かいました
「自然食ゆうど」さんでゆっくりランチです。

IMG_20160612_122318.jpg

雨なので外観からの写真もなく、
中もお客さんが意外といたので写真はありません。
こちらで「体を素に戻すランチ1200円」を頂きました

まず始めに梅の酵素ジュースとハトムギ茶(?)。

IMG_20160612_122851.jpg

メニューの写真を撮り忘れたので詳しい事は覚えていませんが
それぞれのこだわりと効能が細かく書かれています
お次は自家製つゆとおそば。(見かけは微妙ですが・・)

IMG_20160612_124305.jpg

そしてメインの色々蒸し野菜のバジルソースと??米(真ん中)
写真だとこちらもイマイチですが彩り豊かで
食欲のない女性でも不思議とスイスイ食べられます

IMG_20160612_125630_2.jpg

最後に玄米コーヒー(体内環境の浄化)とデザート。
玄米コーヒーは思った通りコーヒーと言うよりお茶。
でも飲みやすいです

デザートは小豆も上手に煮えていて
中の抹茶寒天(?)が甘すぎずおいしい

野菜だけで大丈夫かなぁと心配した父も意外と満足そう(?)
小食の母もほぼ完食、お安いわね~と喜んでました

ちなみにこの後することもないので近くの塚原牧場へ。
温かい牛乳を購入すると、濃厚で幸せ~なお味でした


にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

今年も梅仕事

まだ少し旅行の情報が残っていますが、
ちょっと疲れたので最近の記事を・・

ここ最近はほぼ毎年この時期梅干しを作っており、
今年はどうしようかなぁと思っていると、
週末農業塾で一緒の方から色々頂き物がありました

その一つが自分の畑で採れたという無農薬の青梅。
旅行前で忙しくちょっと黄色くなってしまいましたが、
沢山あるので梅酒とカリカリ梅を作る事に。

IMG_9908_2.jpg

まずは傷のない使えそうな梅を選別。
次に水に浸し、あくをとり、綺麗にふいてヘタとり。
両方を作る余裕がなかったのでまずはカリカリ梅の下漬け。

梅酒の方はヘタまでとったものを冷凍しておくと
つかりも早いという事で、帰ってくるまで冷凍保存

帰宅後(下漬けから1週間)にカリカリ梅は水をきり、
たまごの殻を捨てて、本漬けにしました~

IMG_0134_2.jpg IMG_0141_2.jpg

梅酒の方も甜菜糖を利用して作成。
両方ともおいしく出来るといいな
という訳で今年の梅仕事はここまで、梅干しは諦めました

IMG_9905_2.jpg

ちなみに甘くて大人気のとうもろこし「かんかん娘」(たぶん?)も
頂きました。茹でて食べたら新鮮でおいしかったです。
ごちそうさまでした~


にほんブログ村
↑ポチっと応援お願いします。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

別府地獄めぐり(かまど地獄~龍巻地獄)

地獄めぐりの続き、4番目のかまど地獄です
中に入ると写真を撮る人がおり、自分のカメラでも無料で
撮影してくれるという事で、お願いしました

購入しなくて良いので一枚撮った写真を撮らせて
気に入れば購入と良くあるタイプ、もちろん買う気はさらさらなし

ところが何でも記念に♪と買ってしまう母が・・・
鬼の金棒まで持たされた写真を気に入りお買い上げ

IMG_0016.jpg

決して押し売りタイプの方ではありませんので
お断りできますが、一枚千円は高すぎです

IMG_0017.jpg

ここは1-6丁目までそれぞれ特徴のある地獄が楽しめます。
その他にも飲む温泉、のど、肌の湯、
砂蒸し足湯など3種の足湯も楽しめ、人で賑わってました

IMG_0018.jpg

4丁目は熱泥地獄↑
5丁目はお湯の色がグリーンやブルーに変化するそう↓

IMG_0020.jpg

そして暑さに疲れ切ってたどり着いたのが鬼山地獄

IMG_0023.jpg

もうこの頃にはほとんど見る気すらなくなり水分補給&休憩
別名「ワニ地獄」とも呼ばれ沢山のワニが見られます。

IMG_0025.jpg

そして白池温泉・・だんだん説明が雑になります
こちらは温熱を利用した熱帯魚館があり、
人食魚ピラニア等珍しい熱帯魚が見られます。

IMG_0028.jpg

私達はそれほど実は惹かれなかったのですが、
なぜか母は何故か気になり引き返してまで見学してました

IMG_0026.jpg

車に戻り、少しクーラーで涼んで、残り2つの地獄へ
始め龍巻地獄にいったのですが、間欠泉噴出まで時間がある
という事でそれまで血の池地獄に

IMG_0034.jpg

血の池地獄は日本で一番古い天然の地獄だそうです。
何と言ってもその特徴は見ての通りの真っ赤な色。
まさに地獄~って雰囲気ですね。

IMG_0033.jpg

最後の龍巻地獄は、熱水の圧力が高まり噴射、
その間隔が約30-40分、それ以外はこんな感じ↓

IMG_0036.jpg

時間近くになると人が集まってきて
周りを囲むように設置されているイスなどに座って鑑賞。

周囲に飛び散らないよう石の屋根をつけているので
こじんまりしていますが、本来50m程吹き出す力があるようです。

IMG_0040.jpg

この日も蒸し暑く・・みんなぐったり。体力も限界
正直途中から地獄めぐりへの関心はほとんどなくなっていたかも。
とりあえず8つ制覇出来て良かったです


にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします。

テーマ : 九州のんびり旅情報
ジャンル : 地域情報

別府地獄めぐり(坊主地獄~山地獄)

別府では地獄めぐりをしました~
地獄は全部で8つ。
6つはほぼ徒歩圏内、あと二つは車で移動。

ちなみに私達夫婦はやはり今回で二回目です。
まずは鬼石坊主地獄

IMG_9998.jpg

ここは歴史が古く、湧いている様子が坊主頭に似ているので
こんな名前が付けられています。

IMG_9996.jpg

広い足湯もあり、母は喜んで足を浸してました~

IMG_0003.jpg

続いて海地獄。
入るとすぐ蓮畑があり、色とりどりの可愛い花が
咲いてました。お庭も素敵。

IMG_9986.jpg

地獄の中でも最大規模で温泉熱を利用して
熱帯性のオオオニバスや睡蓮を栽培しているそう。

IMG_9990.jpg

ここのお湯は綺麗なコバルトブル~

IMG_9989.jpg

風で煙が動くと綺麗な紫陽花も楽しめま~す

IMG_9994.jpg

お次は山地獄。山の岩肌から煙がたっていま~す

IMG_0006_2.jpg

地獄としてはあまり見所はありませんが、
温熱を利用して色んな動物を飼育しています

IMG_0007.jpg

カバさん(上)と主人一押しのカピバラさん。
いつ見てものほほ~んと癒しキャラです

IMG_0010.jpg

うさぎさんもいましたよ

IMG_0012.jpg

それにしても暑かったです(つづく)


にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします。

テーマ : 九州のんびり旅情報
ジャンル : 地域情報

ハウステンボス~別府

梅雨の時期にも拘わらず、この日も朝から快晴
カーテンを開けると、メルヘンチックな光景が広がります。

IMG_9967.jpg

という訳でしつこいようですが、また写真撮りまくり~

IMG_9968.jpg

ハウステンボスからは開始の鐘の音も聞こえます

IMG_9970.jpg

どこを切り取っても異国情緒あふれるのんびりした風景
このホテルに宿泊するなら絶対パークビューがおススメです。

IMG_9972.jpg

窓をのぞきこまなくても鏡にも素敵な風景が映ってるんです↓

IMG_9974.jpg

朝食は洋食メインのカメリアと和食メインのさくらから選べます。
私は和食派ですが、HPでも焼き立てパンを推してるようだし、
父がパン派なので・・「カフェテリアカメリア」で頂きました

IMG_9975.jpg

主人は洋食系・・と思いきや洋食後に和食プレート
私は和食系サラダランチ。
洋食メインとは言え、上品な和食メニューも充実

IMG_9977_2.jpg

だしとろろにおいしそうなおしんこ、チーズ入りグラノーラ、
そして名前は忘れましたが??汁は上品なお出汁に、
刻み野菜、小さめのお餅入りで朝食に最適↓

IMG_9978_2.jpg

朝食後、早々にレンタカーで別府方面へと向かいました
(最後にホテルの写真をパチリ

IMG_9980.jpg

別府では市内観光もしようと思っていたので市内の
比較的経済的なホテルに宿泊で~す。
車をおいて別府名物とり天ランチにでかけました

IMG_9983.jpg

行く前に色々調べたはずがあまりデータがなく・・・
平日ランチだとりゅうきゅうというもう一つの名物も付く
お得なとよ常さんでとり天定食をいただきました。

働き盛りの方、若い方には良いのかもしれませんが・・
私達にはちょっとボリューミーで油っぽい感じ。
りゅうきゅう(魚の漬け)もそれなりでした(ごめんなさい)

お店は繁盛していたようなので、
私達の選択が悪かったのかなぁ・・

IMG_0045.jpg

こちらが宿泊した亀の井ホテルのお部屋です。
少し広めの部屋を予約したのもあり、広さは十分、
ベッドの寝心地も良く、快適にすごしました。

IMG_0047.jpg

部屋からの眺めは市内なのでこんな感じ↑
夕食のバイキングはどこにでもある定番な感じのメニュー。
お昼のとり天疲れなのか私はほとんど食べられませんでした

IMG_0050.jpg

この日は地獄めぐりの後で市内散策も計画していたのですが
暑さと湿気に皆体がまいってしまい、早々に帰宅。
温泉は時間帯が良かったのか意外とゆっくり入れました

IMG_0051.jpg

<追加記事です>
大変!大事な事を忘れてました
ここのホテルの朝食は昨日と同じブッフェと
油屋熊八亭での和食が選択できます。

せっかくなので和食を選択。
朝はたぶん食べられなさそう・・と宣言していたのですが
この朝食がどれもお味が程よくおいしくて・・ほぼ完食

特に温泉水を使った湯豆腐は豆乳豆腐のよう。
同じく小食の母も汁を全部飲んでしまうほど優しいお味

IMG_0052.jpg

雰囲気もブッフェ会場より落ち着いてサービスも上。
こちらの朝食はおススメで~す


にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いします。

テーマ : 九州のんびり旅情報
ジャンル : 地域情報

プロフィール

lily

Author:lily
ゆめ:田舎でのスローライフ
興味:ゆるマクロビ・畑仕事
趣味:ちょっと変わった旅行
→詳細は一番初めのブログ「welcome」を参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

島根の田舎での出来事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR