塔のへつり@福島県

ようやく福島旅行最後の記事
国の天然記念物でもある「塔のへつり」に立ち寄りました。
塔の形が立ち並ぶ断崖(へつり)からこう呼ばれるそう。

IMG_1037 (300x200)

駐車場はどれもお店専用。
有料とはしていなけど、何も買わずに利用するのは何だか
(うちは母が早速何やら購入)

IMG_1039 (400x267)

お土産屋さんを通り、散策コースがあります

IMG_1046 (400x267)

少し歩くとつり橋~
実は私小さい頃から吊橋をゆらゆら揺らして歩くのが大好き

IMG_1047 (200x300)

他の観光客には迷惑をかけられないので、

IMG_1050 (300x200)

渡り切ったのを見計らって、
吊橋苦手の主人をのせて吊橋スキップでゆ~らゆら

IMG_1051 (200x300)

ちなみに橋からの景色はこんな感じ。

IMG_1052 (400x267)

IMG_1054 (400x267)

橋を渡るとこんな道を歩きます。

IMG_1060 (300x200)

着いた先はこんな感じ

IMG_1062 (400x267)

上に続く階段があったのですが、上る気になれず主人を派遣
こんなものや↓

IMG_1064 (300x200)

こんな景色を望めるようです

IMG_1066 (300x200)

最後に高速道路に向かう途中立ち寄った座頭ころばし展望台

IMG_1165 (400x300)

梅雨なのに天気に恵まれすぎた福島旅行
是非皆さんも福島の色々な地を訪れてみてください

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

ほっこり素敵な湯野上温泉駅@福島県

福島旅行最終日。
帰り途中に通った湯野上温泉、
駅の雰囲気が素敵だったので急遽立ち寄り

IMG_1017 (400x267)

ずいぶんと趣のある重厚な建物です

IMG_1018 (400x267)

せっかくなので中に入ってみると・・
何だか懐かしいようなほっこり素敵な空間

本や囲炉裏、野菜の直売にお茶セットが置いてあります。

IMG_1021 (300x200)

お店は観光案内も兼ねており切符売り場の仕事も兼任

IMG_1022 (300x200)

甘酒(温・冷)は100円、ところてんもお手頃価格と魅力的
母が頼んだ冷たい甘酒にはおいしいお漬物付き、
しっかり濃い甘酒においしいお漬物、母は大満足

IMG_1030 (200x133) IMG_1029 (200x133)

改札口も味がある懐かしい風景です。

IMG_1025 (300x200)

駅のホームも情緒たっぷり

IMG_1026 (300x200)

どこをとっても絵になります。

IMG_1028 (300x200)

ちょうど電車が入ってきたので撮影、お客さんも沢山

IMG_1034 (200x133) IMG_1035 (200x133)

駅の周辺には少ないながらも小さなお店が

IMG_1023 (300x200)

駅の裏にはこんな立派なほっこり足湯スペースまで

IMG_1032 (300x200)

すぐそばの駐車場からは観光バスも出ます。

IMG_1036 (300x200)

ちょこっと立ち寄った駅でしたが、
何だか懐かしくほっこり心が和む素敵~な駅に感激。
都会からも電車で簡単に行けるので機会があれば是非

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

芦ノ牧温泉大川荘@福島県

この日の宿に向かう途中、大川ダムという看板を発見、
寄り道してみました~(主人の運転は迷うことがないので)

android-20170712143333 (400x300)

ダムの橋の方に向かうと案内のおじさんが手招き
行き止まりっぽいし心配なので近くの駐車場に停車。
物好きな父が話を聞いてくるとそのまま行けるようなのでGO

android-20170712143335 (400x300)

反対側にも案内のおじさんがいて引き返す。
と最初のおじさんに行き先を聞かれ、こちら側が通行止めで、
反対側から抜け道があったらしい・・と何往復も
(その度におじさん同士が無線で「行きます」の連絡(笑))

IMG_1164 (300x225)

そして福島旅行最後の宿が芦ノ牧温泉の大川荘さん。
ハイクラスのお宿に部屋おまかせの一番お安いプランで。
写真はいまいちですが入り口から素敵なお宿です

IMG_1005 (400x267)

お部屋はおまかせなのでごく普通のお部屋です。

IMG_1006 (300x200)

一応全室渓流沿いなので景色は良いです
ちなみに宿のHPからの予約で一人500円の館内券がもらえます。

IMG_1007 (300x200)

ここでのお目当ては棚田のお風呂と色々なイベント。
こちらではお餅つきのイベントが↓

IMG_1008 (300x200)

こちらでは三味線の演奏が楽しめるはず・・
でイベント好きの母と楽しみにしていたのですが、
この日は全てイベントはなし、本当に残念

IMG_1016 (300x200)

仕方ないので館内券でまたお買い物。

IMG_1014 (300x200)

お風呂は名物の棚田風呂の他空中露天風呂もあり、
見学に行くとちょうど男性用は人がいなくて写真がとれました

IMG_1010 (300x200)

空中露天風呂からの眺めはこんな感じ↓
棚田の露天風呂は写真なしですがとっても良かったですよ~、
おまけに寝ころび式麦飯石サウナまで完備

IMG_1011 (300x200)

お食事もブッフェスタイルでゆっくり頂きました。
フルーツにアイス、郷土料理など、
握ってくれるお寿司はしゃりが少な目で食べやすかったです

android-20170712143332 (200x150) android-20170712143329 (200x150)

母は夜も朝も置いてあった甘酒ドリンクがお気に入り。
和洋しっかりいただいて、宿をあとにしました

android-20170712143321 (200x150) android-20170712143320 (200x150)

宿の方に写真も沢山とって頂いて、ありがとうございました

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

会津若松&大内宿@福島県

福島旅行3日目は会津若松~大内宿。
会津若松は今回で3回目、大内宿も2回目です。
とは言え市内を散策するのは今回が初めて

android-20170712143345 (400x300)

ガイドブックでは七日町などお洒落なお店が並ぶ通りがあるらしい、
という事で無料でとめられる駐車場にとめ、しばし散策

android-20170712143342 (300x225)

降り立った場所は七日町から少し離れていて・・
思ったようなお店には遭遇出来ませんでしたがレトロな街並み。

android-20170712143341 (300x225)

有名な野口英世が青春時代を過ごしたという事で、
あちこちに見られる野口英世ゆかりの施設

android-20170712143338 (300x225) (300x225)

やはりこの日も暑さに負けて(この頃は連日35度とか)散策終了
会津若松のシンボル鶴ヶ城へと向かいました

IMG_0979 (300x200)

鶴ヶ城の入り口ではPRキャラクターのお城ボくんも。
皆さんお城ボくんと一緒に写真も撮られていました

IMG_0982 (200x300)

お城の中はなんとエアコン完備
上部に行くと暑い所もありましたが展示品をじっくり見学できます。
初めて訪れた母は展示物に興味津々。

IMG_0985 (300x200)

一回ずつ階段を上って、最上階は展望室になっており、
360度こんな景色が楽しめます↑↓

IMG_0986 (300x200)

お茶室「麟閣」との共通入場券を購入していたのでこちらも見学。
千利休の子・少庵が建てたと言われ中でお茶も楽しめます(有料)。

IMG_0988 (300x200)

あまりにも暑いのでお休み処でかき氷を頂きました

IMG_0989 (400x267)

続いて訪れたのが、大内宿。
会津城下と下野の国(栃木県日光市今市)を結ぶ路線で
会津城下から3番目の宿駅として整備された宿場町だそう。

IMG_0992 (300x200)

今では完全な観光地として昔の景観を残すお店が並びます。
「美人専用」とかかれた椅子も発見、誰も座っていません・・

IMG_0995 (400x267)

食事処やカフェもあり、みなさんゆっくり散策してます

IMG_0996 (400x267)

飲み物などをお水で冷やす、こんな風景も
私達もラムネを一本頂きました。

IMG_1004 (300x200)

通りを一番奥まで行くと弁財天に続く長い石の階段が。
上ると見晴らし台になっていて大内宿を見渡すことが出来ます
(木陰だし景色もいいのでおすすめ

IMG_1003 (400x267)

この日も何しろあつ~い日でした(梅雨だったのに)

IMG_0999 (300x200)

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

星野リゾート磐梯山温泉ホテル@福島県

以前から噂には聞いていた星野リゾート。
一度泊まってみたいなぁと思っていたら
とてもお手頃なプランがあったので宿泊してみました

android-20170712143353 (400x300)

向かい側はゴルフ場↓、裏は冬になるとスキー場、
ですが施設自体は思ったよりこじんまりした感じでした。

android-20170712143234 (400x300)

テントやハンモックなどアウトドアなスペースもありますが・・
ちょっとした芝生を利用して作られている感じ

android-20170712143237 (300x225)

ホテル内もまあ綺麗ですが、期待が大きかったのか、
正直まあ、普通な感じです。

android-20170712143250 (300x225)

ちなみにこちらのスペースではゆっくり読書も楽しめて、
コーヒーも飲みたい時にいただけます

android-20170712143246 (300x225)

お部屋は一番お安いお部屋です。
星野リゾートの素敵な所は色々なイベントに無料参加できること。

この日も夜星を見るツアーや、キャンプファイヤー的な物、
テントサイトでのイベントなどありましたが暑すぎてパス

IMG_0977 (300x200)

夜ご飯はバイキング。
思った程、惹かれるお洒落なメニューは少なかったけど
天ぷら付き蕎麦やわっぱ飯等郷土料理もスタッフが提供

android-20170712143259 (300x225)

おススメのお蕎麦ですが・・意外と量があるので注意。
私はこの日既にお腹いっぱいだったので軽食だけとり、
あとは綺麗に並ぶデザートを一番乗りでいただきました

android-20170712143256 (300x225)

朝ごはんもブッフェです。ここでも朝ラーメン
席はこの可愛い起き上がり小法師を置いてとるんです。

android-20170712143348 (300x225)

午前中にも早朝からのウォーキングツアーやストレッチ、
五色沼へのバスツアー等あり、ストレッチに参加しました

android-20170712143239 (300x225)

ストレッチの後、裏のスキー場側を少し散策
ホテルと直結したアルツ磐梯では冬場スキーも楽しめるようです

android-20170712143243 (400x300)

夏場のゲレンデ

android-20170712143245 (400x300)

磐梯山が綺麗に見えました

android-20170712143241 (300x225)

帰り際にテントサイトを歩いてみると・・
ハンモックがとても気持ちよさげ

android-20170712143235 (400x300)

季節が良かったらこんなところでゆっくりするのもいいかもですね

android-20170712143350 (200x150) android-20170712143351 (200x150)


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

lily

Author:lily
ゆめ:田舎でのスローライフ
興味:ゆるマクロビ・畑仕事
趣味:ちょっと変わった旅行
→詳細は一番初めのブログ「welcome」を参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

島根の田舎での出来事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR