農業体験~ぶどう7 収穫前の未熟粒の整理

軽キャンで車中泊した翌朝はまたぶどうの作業。
この日の良い天気、近くではウォーキングイベントで沢山の人

android-20170910211005 (300x225)

まずは収穫時のぶどうたちの見学
この時期のぶどうは大粒で高級品種ピオーネ。
見事な粒ですばらしい光景です

android-20170910211301 (400x300)

いいな、いいな
おとなりは↓山に自生する野生種の山ぶどう。
熟すと甘いらしいのですが、まだ酸っぱい、おまけに沢山の種

android-20170910211256 (188x250) android-20170910211325 (188x250)

こちらはきれいで上品な赤葡萄
マニュキュアフィンガー(左)とサニードルチェ(右)。
マニュキュアフィンガーはマニュキュアを塗ったような姿から。

android-20170910211250 (188x250) android-20170910211238 (188x250)

そしてこちらはクイーンニーナ。
果皮色が赤く食味に優れた大粒のブドウ、希少品種。
何よりワインのような上品な色にうっとり

android-20170910211319 (188x250) android-20170910211330 (188x250)

この日のお昼は久しぶりにパン屋さんに買い出し
最近オープンしたブルーミングベーカリーさん。
インド人が作るカレーをメインにした天然酵母のパン屋さん。

ドリンク含めメニューが豊富だけど少しお高め。

android-20170910211135 (300x225)

時間が前後しますがこの日の作業は醸造用ぶどう。
ワイン用アリカントの畑ですが、
葉が紅葉していて絵になる風景、まさに実りの秋

android-20170910211217 (400x300)

しばらく景色の美しさにみとれてしまいました

android-20170910211212 (400x300) (2)

写真だといまいちですが・・まさに芸術作品です
この日は明日の収穫に向け、未熟な粒を取り除く作業。
比較的綺麗な粒が多く、頑張って目標の畑の作業が完了

android-20170910211201 (400x300)

そしてこちらは↓山梨でよく見かける風景。
葉っぱの色も、実の色も薄くグレーがかってちょっと病気みたい

android-20170910211140 (400x300)

なーんて思っていたぶどう、甲州ブドウだそう。
山梨県固有の古くからあるぶどうで主力品種なんです。
生食とワインの両方に使えるそうですが最近はワイン用が多いとか

android-20170910211128 (400x300)

そして今回もお土産をいただきました。
この時期一番のピオーネとと瀬戸ジャイアンツ。

android-20170910211123 (300x225)

瀬戸ジャイアンツは今回見せて頂いた中で主人の一番のお気に入り。
粒の形が柿みたいなのが特徴的で、
シャインマスカットのように皮ごと頂けるおいしいぶどう

android-20170910211118 (225x300)

こんなに色んな種類があるぶどうを見ていると・・
やっぱりぶどうも楽しそうって思ってしまいます

にほんブログ村 花・園芸ブログ プチ農業へ
にほんブログ村

テーマ : 農業体験
ジャンル : ライフ

実地体験 桃9月~秋季剪定~

この週末も山梨に出かけてきました
この時期は貴重な秋季剪定の時なんです。

既に剪定用ハサミは購入済。
今回は鋏を入れるケースとのこぎりを新規購入。

android-20170910210515 (400x300)

写真↑だとちょっと分かり難いかもしれませんが、
葉っぱが一部紫色に色づいています。これ早生種なんですって

android-20170910210532 (400x300) (2)

この日行った秋季剪定の目的は・・
樹幹内部への採光を良くし、枝や葉芽の充実を図る事、
枝が柔らかいうちに樹勢の調整を行う事
(冬になると切るのも大変、負荷もかかりやすいんです)

またこれから行う防除薬剤のかけムラをなくす事ができるそう。

android-20170910210700 (400x300)

今回も剪定前、剪定後のビフォー&アフターを撮影↑↓
樹の樹勢や状態により切るか切らないか一部残すか判断、
何度やっても剪定って難しいです。

android-20170910210638 (400x300)

脚立に上り、真ん中から全体を見渡してチェック。
おおよそすり鉢状になるのが良いらしいです。

android-20170910210452 (188x250) android-20170910210441 (188x250)

こちらは↑・・ジャングルではありません。
畑の困り者、うるし(左)とくず(右)です。
刈っても刈ってもすごい勢いで生えて来るそうです

くずはくず粉や葉も天ぷらとして食べられますが、
畑では木(桃にも!)に巻き付いて変形させることも。
日常よく聞く植物がこんな有害植物になっているとはビックリ

android-20170910210522 (400x300)

ちなみに握力のない私は主に剪定された枝を集める係
剪定も少ししたけど・・まずは切った枝をはさみで切る練習。
終了まで荷台一杯×2回になりました。

android-20170910210623 (400x300)

終わる頃には、この日も綺麗な富士山の風景、癒されます
前回よりはだいぶ暑さも落ち着いてきました

android-20170910210919 (225x300)

帰り際に畑の片隅に植えたアーモンドの木を見学。
すこ~し頂いたので後日割って炒っていただいてみます

にほんブログ村 花・園芸ブログ プチ農業へ
にほんブログ村

テーマ : 農業体験
ジャンル : ライフ

農業体験~ぶどう6 収穫そして出荷♪

桃栽培の翌日は・・いつも通りぶどう体験。
この日は収穫が少し遅れているという事でいつもより早めに集合。
貴重な出荷作業を少しお手伝いさせて頂きました

android-20170828201058 (300x225)

収穫したての葡萄をお手入れして重さをはかり、
ランクに分けて、パック詰め或いは袋詰めしていきます。
私達夫婦は重さをはかり、パックor袋詰めする担当

android-20170828201042 (300x225)

重量の多い2L、3Lは袋詰め、それ以下はパックに詰めます。
パックは400gと350gの2種類。
袋詰めは慣れないと意外と難しいです

android-20170828201054 (300x225) (2)

パックに置く時もなるべく綺麗に見えるように、願いをこめて
立派なぶどうがたくさん並ぶ風景はほんと素敵

android-20170828201048 (400x300) (300x225)

パックに並べた後は透明のシール貼り。
シールをはがし端の中央部に指をおきぴんと張って、
中央をおさえた所からきれいに伸ばして貼っていきます

android-20170828201033 (400x300)

いつもスーパーで売ってるぶどうの出来上がり
今回は巨峰の最後の残り部分なので少な目。
いよいよ共選場に出荷にでかけま~す

android-20170828201026 (300x400)

共選場には黒い葡萄の他、人気のシャインマスカットも
今年は初めの頃良い感じで雨が降った後、収穫時の長雨で
本来黒くなるのに少し赤っぽい感じで難しかったそうです。

android-20170828201010 (400x300)

出荷の後は・・以前摘粒をさせて頂いた畑に。
サンベルデというまだほとんど発売されていない貴重な品種を
現在はまだ実験レベル(出荷はなし)だそう。

android-20170828201005 (300x400)

私達が摘粒したと思われるぶどうもきちんと形になってました
摘粒作業は重要なのでなかなかさせてもらえないそうですよ。
粒も大きく見事、そしてあま~い

android-20170828200959 (300x400)

そしてすでに収穫の終わったはずの藤稔。
神奈川では結構人気で高級品種なのに山梨ではそれ程でも
偶然にも一つ立派な取り残し、藤稔好きな私達にくださいました。

IMG_1331 (400x300) (2)

その後も貴重な体験をさせていただいて、こんなにお土産まで頂いて
本当にこのご夫婦には感謝の言葉もありません。

IMG_1333 (300x225)

新規就農は大変で辛いことも多いけど、
新規就農者の方々はほんと良い人ばかりで夢があって励まされます。

ぶどうは巨峰は終わったものの次々と10月頃まで出荷が続きます。
ブドウ農家さんは限界まで頑張って美味しい葡萄作ってます。
大切にいただいてくださいね~

帰ってからは・・新鮮でおいしい葡萄三昧、幸せです

にほんブログ村 花・園芸ブログ プチ農業へ
にほんブログ村

テーマ : 農業体験
ジャンル : ライフ

実地体験 桃8月~刈払機で草刈り~

桃の出荷時期も終わり、すこ~し桃農家さんが落ち着いた時期。
この時期の主なお仕事は草刈り。前回は乗用モア(車)で
比較的簡単に済ませましたが今日は刈払機で草刈り初体験

android-20170828201243 (300x225)

細かい部分はどうしてもこれを使う事になるので大切な作業
ガソリンを調合し、機械に投入、使い方を教わります

android-20170828201234 (300x225)

こちらはごく一般的な刈払機、
見た目よりだいぶ重いけど意外と扱いやすいです。

android-20170828201226 (225x300)

こちらはちょっと変わったタイプで縦に動かします。
個人的には作業が単純でやりやすそうと挑戦しましたが
先端部分が非常に重く、腕に大きな負担がかかります

android-20170828201215 (300x225)

お世話になっている畑主さんはしばらく草刈りをしてないとのこと、
だいぶ生い茂り、まずは畑主さんが軽くモアで草刈り。
私達は残った細かな部分を綺麗にしていきます

android-20170828201206 (400x300)

この日も暑くて汗はびっしょり、主人は顔が真っ赤で危険
そんな中少し前にお知り合いなった移住者の方が飲み物を差し入れ、
おまけにお昼に招待してくださいました。

android-20170828201116 (400x300)

午後も引き続き頑張って、一応この畑の草刈りは完了
最後に全国でも珍しい最後の時期の桃「西王母」の除袋。

android-20170828201145 (300x225)

孫悟空が食べたとも言われる不老長寿の桃。
実が大きくとても甘いらしい・・いつか食べてみたいです

android-20170828201135 (400x300)

もう共選所は終わっているので自家用だそう。
まだ食べられないけど桃がある風景ってやっぱり好き

android-20170828201122 (400x300)

作業をしていると隣の畑の方と目が合ったので軽くご挨拶
そのせいか珍しくて色鮮やかな花オクラをたくさんいただきました。

android-20170828201201 (225x300)

作業を終えて宿に向かい外を歩いていると・・虹

android-20170828201308 (225x300)

実はこの日ある人に厳しいことを言われて、
結構へこみながらながめたっけ

昨年から新規就農を目指し色々取り組んでいますが、
充実している反面、不安と心が折れそうになる事ばかり。

まだまだ道は険しそう、折れない心、持ち続けないとね(´▽`)

にほんブログ村 花・園芸ブログ プチ農業へ
にほんブログ村

テーマ : 農業体験
ジャンル : ライフ

農業体験~ぶどう5 摘粒&ネットはり

山梨ステイの最終日、ぶどう栽培体験をしてきました。
前回こんな緑色にすこ~し色づいたデラウエアでしたが・・

android-20170717160923 (225x300)

今回は半分くらい色づいていました
色づいたぶどうの所々に緑の粒があったりするのが可愛い

android-20170717160925 (400x300)

逆に緑ばかりの粒の中にむらさき、とか
デラの半分は生食用、半分は今年初めてワインにするそうです

この日はピンセット(?)でくしゅっとなった粒を取り除く作業。
それぞれの塊がスポッと気持ちよく抜けてくれて楽しい。
今までで一番ストレスフリーな作業にくせになる感じ

android-20170717160927 (400x300)

畑を少し移動して・・大きなぶどうさん達。
こちらの畑では鳥などの被害が出始めたらしく、
その予防としてネットはりをしました。

android-20170717160938 (300x225)

ネットはりをしている途中で・・あれ
鳩さんが巣を作ってしまったんだそう。
普通なら追い出すのに園主さんは当たり前のように鳩さん優先

android-20170717160939 (400x300)

「ちゃんと巣立つまではネットもかけられないし・・」
そんな園主さんを良くご存じな鳩さんは人が近づいても全く動じず。
まるで置物のよう

android-20170717160934 (400x300)

そんなこんなであっという間に帰る時間。
デラウエアは収穫まではあともう少し(まだ酸味が強い)。

android-20170717160929 (300x225)

次回は収私達が粒抜きした大きめぶどうが収穫期を迎えるころ
綺麗な形で色とりどりのぶどうを見れたらいいなぁ

にほんブログ村 花・園芸ブログ プチ農業へ
にほんブログ村

テーマ : 農業体験
ジャンル : ライフ

プロフィール

lily

Author:lily
ゆめ:田舎でのスローライフ
興味:ゆるマクロビ・畑仕事
趣味:ちょっと変わった旅行
→詳細は一番初めのブログ「welcome」を参照

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

島根の田舎での出来事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR